メニュー

EDPのプロダクツ

工具用素材

EDPの工具素材の仕様

  • 長辺が10mmの単結晶、長辺が25mmのモザイク結晶までのあらゆるサイズを製作します。
  • 厚さは0.05mm~2.5mmまで。
  • レーザー切断精度は、+0.3mm、-0.0mmです。厚さの精度は、-0.0mmです。
    寸法精度の厳しい製品もご相談させていただきます。
    丸、三角の他、ご要望に応じて円弧と直線の組み合わせも可能。
  • 通常は6面が全て(100)面で、各面は3°程度のオフ角。
  • 4面が(110)の2ポイント結晶も製作できます。ただし、(100)面の幅が2.5mmが最大です。
  • ご指定がなければ、4面はレーザー切断面で、10μm以上の粗さ
    残り2面の片側の粗さが数μmで、もう1面は厚さによって粗さが変化します。1mm厚では20μmの粗さ。
  • 穴あけ、斜め切断、マーキングも可能です。

大型単結晶素材を使った切削工具

研磨した基板の表面粗さ計測例

当社独自技術で作製したモザイク結晶から、10mmを越える長刃長の工具素材を供給いたします。これらの大型素材は、モザイク結晶粒界を含んでいますが、精密切削に必要な刃先の作製や、実際の切削時に問題が発生することはありません。

様々な工具資材

TN133A*等   3x3x1.0mm
TN33A 3x3x1.0mm
スマホやタブレットのフレームにアルミが使用され始め、その表面を鏡面とする切削で、大量に使用されています。 当社品は安定性と均一性が優れていると評価されています。
研磨した基板の表面粗さ計測例
TN33BJ 3x2.5x1.2mm
(110) 面を切刃に使う、特殊な素材です。
2.5mm厚の素材から、切断によってこの面方位を切り出します。
製品のバリ取りなど、硬い被削材を仕上げるところに使用されます。
研磨した基板の表面粗さ計測例
TN133A* 12.5x3.0x1.0mm
世界に類例のない長い刃先を形成できる素材です。
モザイク結晶から切り出しますので、このサイズでは結晶粒界が入りますが、そのことで工具加工や高性能への影響はほとんどありません。
さらに大型品の製造も可能ですが、ロー付けなどについての技術的な検討が必要です。
研磨した基板の表面粗さ計測例
ドレッサー工具素材 5x0.6x0.6mm等
0.3mmから1mmまでの各種のドレッサー工具素材を製作しています。 薄板を直接製造して、最小限の切断で製作できるので、安価で安定な品質を提供できます。

ご注文にはサイズをご指定ください

精密加工用バイト、ドレッサー、ダイスなどにお使い頂ける素材を提供します。
光学透過特性

ご相談・お問い合わせなど、お気軽にご連絡ください。

当社は、優れた物性を兼ね備えるダイヤモンドを広くご利用いただくために、最も理想的な特性が発揮できる単結晶を供給しています。まずはお気軽にご相談ください。

EDPの技術・製品に関するご質問、お問い合せはお気軽にご連絡ください。

webからのお問い合わせはこちらから

06-6170-3871(平日8:30-17:30)

株式会社イーディーピー

〒560-0085 大阪府豊中市上新田4-6-3 TEL:06-6170-3871FAX:06-6170-3872