EDPについて ESG
(環境・社会・ガバナンス)

EDPの目指す
CleanGreenなダイヤモンド

私たちは世界共通のテーマである
地球環境への取り組みを、
全社的な参画で進め
着実にレベルを上げて行くことが
重要と考えます。

フェアトレード

負の側面のないダイヤモンドを供給

天然ダイヤモンドの採掘には鉱山が必要です。中には過酷な労働が要求される発掘現場もあり、児童労働のほか森林を破壊する開発など地球環境への影響も問題となっています。科学技術を用いて製造する合成ダイヤモンドは非人道的な労働や森林伐採はありません。環境に優しい究極の新素材。それが合成ダイヤモンドです。

グリーン

省エネルギーと高速通信に貢献

人工ダイヤモンドウエハの大型化の開発とデバイス製造企業との連携で開発を進め、将来的に自動車・鉄道などの省エネルギー化や、新世代の高速通信の実現へ貢献します。

カーボンニュートラル

再生可能エネルギーで
ダイヤモンド製造

人工ダイヤモンド製造に欠かせないものが「電力」で、製造原価の大半を占めています。私たちは必要な電力を、再生可能エネルギーの利用を始めとして、地球環境に資する脱炭素に取り組み、ESGへの取り組みをあらゆる角度から進化させてまいります。

お問い合わせ

EDPの技術・製品に関するご質問・お問い合わせは
お気軽にご連絡ください